2014年09月27日

バーベキューにふた付きグリル登場

蒸し焼きの美味しさも、スモークの楽しさも味わえるアウトドアグリル発売。 - CNET Japan
日本人はなぜバーベキューでフタを被せないのか。 蒸し焼きの美味しさも、スモークの楽しさも味わえるアウトドアグリル発売。  ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)より、アウトドアでの食事において様々な美味しさを楽しめる「アメリカンBBQ&スモークグリル Q3-191」「アメリカンBBQ&スモークグリル交換用網 Q3-191A」を発売します。  

日本では「バーベキュー」というと炭火焼きコンロの上で薄く切られた肉や野菜などを焼きながら食べる「焼肉」スタイルが一般的ですが、欧米文化圏でのバーベキューは厚めの肉にしっかりと火を通して焼き、それを切り分けてお皿に盛りつけてから食べるというのが主流です。 しかしアメリカ式バーベキューをするには専門のグリルが必要となり、高価なものが多いためアウトドア初心者にはハードルが高いことが難点だとDOPPELGANGER OUTDOOR(R)は考えました。

「味わい慣れた焼肉も、美味しさの幅が広がるアメリカ式バーベキューも、そしていっそのこと食後のおつまみのスモーク(燻製)も楽しめるようなグリルを提供したい」という思いでリリースされるのが、今回の「アメリカンBBQ&スモークグリル Q3-191」です。


D.O.D(ドッペルギャンガーアウトドア) アメリカンBBQ&スモークグリル ブラック Q3-191

価格:4,490円
(2014/9/27 07:38時点)
感想(0件)


分厚いステーキを楽しむならこれですね。

posted by blackcoffee at 07:40 | 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする